引き寄せ隊

ひたすらに引き寄せのための画像や動画、本、アイテムなどをうpしていくブログ。
 

過去ログページ

2010年11月24日

3箱3000円、超高級ティッシュ「羽衣」

3箱3000円、超高級ティッシュ「羽衣」発売

 日本製紙クレシアは18日、究極のやわらかさを実現したティシューカテゴリーの最上位製品として、『クリネックスR ティシュー至高「羽衣」』を22日より同社オンラインショップで発売すると発表した。価格は3箱入りで3150円(税込)。

※YUCASEE MEDIAより引用


世の中の富裕層がどんなことを見て考えているのか。

そんなことを考えつつ、毎日ゆかしメディアを見るのが日課になっていますw

ちなみに、「YUCASEE」は会員制のプライベートクラブがあり、その会員になるためには純金融資産が1億円以上ないと入会できません。

プライベートクラブでは会員同士のオンライン上での情報交換などが出来るとかなんとか。

YUCASEE MEDIAはプライベートクラブ「YUCASEE」と連動した企画や特集などが組まれており、“最上級を刺激する”をテーマに、質とは何かを知り抜いた方へ相応しい情報を取り扱っているそうです。

従来のマスメディアの読者対象とは異なる層を明確に意識した編集方針で、なるほどたしかに他のメディアとは違った視点の記事が多い。

いつかはプライベートクラブの会員になるんだと夢を見ながら、記事を読んでいますw


そのYUCASEEでみつけた記事。

3箱入りで3150円のティッシュとな…?

5箱入りの298円ティッシュが安売りで190円になっているのを見つけて歓喜している私からすると、なんでそんなところにお金かけるの…と思ってしまうw

いやはや、さすが富裕層。着眼点が違う。


ちなみにこのティッシュ「至高シリーズ」は、厳選されたパルプを原材料に抄紙工程、加工工程などすべての面にこだわり、究極の「やわらかさ」「しなやかさ」を追求した最高品質ティシューとして、2008年11月に登場。以来、最高級品質を求める顧客の支持を集め、贈答品として利用される機会も増えているという。

贈答品ね…なるほd…いや、贈られて使うほうも緊張するだろうに。こんな高級ティッシュw

まず、パッケージに記されている「羽衣」の文字は、書家の武田双雲氏によるものというから、商品への本気の度合いが伺われる。


発売日は11月22日ということで、いい夫婦の日に両親へプレゼントした人もいるのでは?
(※ただし富裕層に限る)


いつか、こういうゴージャスなティッシュを使ってみたいわ…ふんわり柔らかなんだろうか…ゴワゴワしないんだろうか…。

『クリネックスRティシュー 至高 「羽衣」 3箱入り』
※入数 HOSHI(星)2箱、KASUMI(霞)1箱
発売日:2010年11月22日(月)
取扱店:日本製紙クレシアオンラインショップ(http://www.crecia.co.jp/shop/index.html
価格:3,150円(税込)

【クリネックスで検索してみた】


ちなみにオイラ…三枚重ねのティッシュすら見たこと殆ど無いよ!!w
posted by ぴよ at 14:17| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スピリチュアルブーム

スピリチュアルブームの火付け役は何だったのか?

日本だと、テレビの影響力は大きいですよね。

ただ、ぴよはテレビを殆ど見ないので、テレビでどういったものがあって、どういった影響力があったのかなどはよくわかりません。

テレビを見なくなって、大体5年ぐらい経つでしょうか。

はじめは不自由になるかな?とか思っていましたが、全く不自由を感じませんw

むしろ、テレビを見るのに充てていた時間が自由になったことで、生活の上では充実しています。


テレビを観る時間を全て本を読むことにあてているとも言えるかも。

前の記事でも書きましたが、1日1冊が目標です。


さて、いつのまにやら世の中に受け入れられ始めたスピリチュアル。

ちょっと前までは、スピリチュアル的な事は「夢見物語だ」と言った感じで、あまり受け入れられていなかったようなイメージがあります。

今では、スピリチュアル的な視点の雑誌がたくさん増えました。

ただ、人気というわけではなく、その裏には「現実」として受け入れられたというのがあると思います。イイコトダネー。


本屋でスピリチュアル系の雑誌を探すのに困らなくなった一方で、どれが当たり雑誌なのかも分からなくなったりしています。

個人的なことを言うと、占いばかりの記事はいらないんですよ。

スピリチュアル好きなのに占いはそんなに好きではないという、ちょっと変わった人ですみませんw


結局は、表紙や目次の記事タイトルを見て、判断してから買うことにしました。

また、過去に読んだことがあるような内容であれば、買わないという選択肢も。

特にトイレ掃除に関しては熟知しているレベルなので、特集があっても買わないようにはしています。(大体が内容かぶってるしね)


そして、毎回オマケに心奪われるのが難点w

オマケがよくても内容が充実していないと、買っても意味が無いと思うんですよ。

むしろ、そのお金で似ているアイテムを探したほうが良いものを手に入れられたりもしますw


【スピ系本の紹介】


↑この本のオマケがどうしても欲しくて、似ているものを探したが無くて、結局買ったw
 ダウジングしたかったのではなく、普通にアクセでほしかったのさ…。




↑夢占いは興味がなかったので今回は見送り…だけど、中河原啓さんのエネルギーの話は気になる
。ちなみに、11月30日とあと一回、エネルギーを飛ばしてくれるイベントがあるとかなんとか。参加したいようなうーん。まだ悩み中。




↑探してみて初めて知った、スピ系の本。




↑元祖?結構前からある雑誌ですよね。ただ、占いのイメージが強いかなぁ。




↑最近発売されたスピ系の本。オマケは充実しているけど、記事内容はまだ充実していないイメージがあるなぁ。ちなみに、1冊目のオマケのブレスレットはゴム(?)が弱いので、強めのものに作り替えて使うと良いと思います。
posted by ぴよ at 10:25| Comment(0) | スピリチュアル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

コンフォートゾーンの作り方

1日1冊を目標に読んでいる本ですが、小説系はあまり読まないぴよです。こんにちは。

最近購入した本は、苫米地さんの「コンフォートゾーンの作り方」という本。





引き寄せの法則を、脳科学的に説明しているようなイメージ。

厳密には違うんだとは思いますが…なんかこう、説明が難しいですね。

数学的思考の人におすすめかも知れません。

数学的思考の人(自分もどちらかというとソッチの方なのですが)は、「○○という要因があって、◆◆になる。その証明は△△である」という風に、「証明」がしっかりされていることは受け入れられるところがあります。

逆に、しっかりとした証明がなされていないものは、あまり受け付けないという欠点もあったりますw

引き寄せの法則について、いろんな事例を見るのはとても良い方法ですが、中身の仕組みを理解していないととても時間がかかったりします。

シンプルに考えて引き寄せを実行するのが一番いいのだろうとは思いますが、どうしても考えてしまう!なんて方は、まずは引き寄せの法則の構造をしっかりと理解するといいかもしれませんね。
posted by ぴよ at 09:57| Comment(0) | オススメ書籍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。