引き寄せ隊

ひたすらに引き寄せのための画像や動画、本、アイテムなどをうpしていくブログ。
 

過去ログページ

2013年11月17日

よくないことを引き寄せた例

先日、運転中に事故に遭いました。

工事中で片側交互通行になっていた真っ直ぐの車線で、私の車は前の車に習い停まったところに、後ろからノーブレーキでどーんと。

車そのものは少し凹んだだけだったのですが、私と同乗者がムチウチなどで未だに通院中です。


タイトルにある「よくないことを引き寄せた例」というのが、この事故なんですね(^_^;)


その日の朝に、車のオイル交換に行っていたのですが、その工場で

「お父さんとお母さんの車、直った?」

と聞かれました。

実は両親が2ヶ月ほど前に飲酒運転の車に後ろからぶつけられた事故があったのです。

その事故は相手の方が飲酒運転という事が有り、新聞などにも出てしまったため、地元の人はほとんど知っていたのですが、事故から2ヶ月も過ぎていたので言われることも少なくなっていました。

その時は特に何も考えず「おかげさまで」とだけ答えて、その話は終わりました。


そして、同乗者の人と待ち合わせたのが空港だったのですが、飛行機が遅れていました。

同乗者が到着し、車に乗ってから話を聞いたところ

・朝、電車が2回非常ボタン押されて止まる
・電車の遅れ
・飛行機の出発の遅れ

と、重なり、「今日は乗り物でなんかうまくいかない。とにかく注意しないとだめかも」と。

乗り物って言えば、両親の事故のこと久々に聞かれたわーなんて言いながら、目的地へ。


そして、その帰りに事故に遭いました。


結果、よくないことを引き寄せたのか、虫の知らせだったのか

それはよくわかりませんが、よくないことも引き寄せるという実体験だったかな?と思います。

正直、自分の注意ではオカマ掘られるのは避けることはできない気がしますがw

幸いだったのは、生死に関わるような事故じゃなかったことです。


→自動車保険ちゃんと選んでますか?自動車保険見積ならこちらから
posted by ぴよ at 13:45| Comment(0) | 引き寄せ体験談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月10日

アファメーションとは

a1130_000357.jpg
アファメーションとは?
肯定的な断言をする事。個人的な「誓約」をする事です。

アファーメーションは、「なりたい自分になる」「自分の求める状態を実現する」もっとも効果的な方法のひとつです。

目標達成や潜在能力開発に、強力に効果があります。
かの有名なジョセフ・マーフィーやナポレオン・ヒルを始め、多くの成功研究家達が、「成功するためには、潜在意識の強大な力を、上手に活用することが必要だ」と言っています。

「マーフィーの法則」や「引き寄せの法則」は耳にしたことがある方が多いでしょう。その本を出した著者がジョセフ・マーフィーと、ナポレオン・ヒルなのです(引き寄せの法則に関しては、似たような著書がたくさん出版されていますが、原点はナポレオン・ヒルだと私は思っています)。


「アファーメーション」という言葉そのものを知らなくても、この方法を実践できている人もたくさんいます。

テレビや新聞などには、良い話題よりも悪い話題の方が大きく取り上げられていると感じます。そういったネガティブなメッセージは、知らず知らずの間に私たちの中に蓄積され、ネガティブな引き寄せをじつ
「実現」させている現実が」あるような気がします。

そういったものにとらわれず、しっかりとアファメーションして幸せな日常を得ていきたい…そんな、アファメーションのポイントを次にまとめました。



【実現したい思いを短い文章で唱える】
まずは「なりたい自分」を明確にイメージし、以下の点に気をつけて短い文章で書き出してみましょう。

→意図が明瞭であること
目的をはっきりさせること。
曖昧な表現は避けましょう。

→肯定的な表現を使う
否定形「○○しない」よりも、断定的・肯定的な「○○をする」「○○である」という表現をしましょう。
「〜になる」「〜になりたい」というような希望表現をしない

→潜在意識は、すべて現在のこととして受け取っています。
「私は幸せになります」と宣言すれば、「今は不幸」とイメージしてしまいます。
潜在意識は「今、そのものの言葉、世界」と認識するので、希望するようなアファメーションは効果が薄いです。
強く潜在意識に働きかけるには「私は幸せです」と断定形で宣言することが重要です。

→一人称で書く
必ず「私」を主語にすること。
他人は変えられることは出来ないといっても過言ではないでしょう。
他人に対して自分自身が何かしらの働きかけをすることは出来るでしょうが、アファメーションによって他人を変えることは出来ないことをしっかりと受け止めた上で、自分にとってより良いアファメーションを行うように心がけましょう。


一番重要なのは、実現しないからといって諦めないこと。

実現するまで言うのです。

実現するまで言うのだから、願いが叶うって言うんじゃないか?と思われる方もおられるでしょう。

しかし、厳しい言い方になりますが

ただただ宣言するだけの事を続けられない人に、現実を変えたりする力が備わるでしょうか?

諦めずゆっくり続けていきましょう。言うだけはタダなのですから!

→【思考は現実化する】ナポレオン・ヒルの著書購入はこちらから
posted by ぴよ at 19:15| Comment(0) | アファメーション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月04日

マイナス思考からすぐに抜け出す9つの習慣/古川武士



本日はマイナス思考からすぐに抜け出す9つの習慣のご紹介。

読んでいて7つの習慣を思い出しましたね。思い出しただけで、似て非なるものでしたけどw

どちらかというと、日本人的な思考を上手にプラス思考に持っていく訓練?をするかのような…。

むしろ、ネガティブでない自分を保つための教えが詰まっている感じがします。

無理にポジティブになる必要はありません。

うまくいかないときに、無理に元気になってもあとから疲れるだけです。

ただ、悪いことが起こっても受け入れる体制やブレない軸が自分の中にあれば、ネガティブにならずに済むってことですよね。

そういったきっかけを気づかせてくれるような本の内容でした。
posted by ぴよ at 11:43| Comment(0) | 電子ブック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。