引き寄せ隊

ひたすらに引き寄せのための画像や動画、本、アイテムなどをうpしていくブログ。
 

2010年10月06日

サンキャッチャーはトイレに不向きなのは何故?

トイレは風水学上、どうしてもマイナスの気がたまりやすい「陰の気」の位置にあたります。

トイレの場所が悪かったり、綺麗でなかったりすると、運気全体にダメージを与えるとも言われています。


また、トイレに窓がない場合、気が滞りやすくなり、風水上とてもよくないと言われています。


「掃除をする」なら、自分のやる気次第でなんとかなりますが、窓がないトイレに窓をつけるとなると難しいですよね。

持ち家ならともかく、マンションやアパートでは勝手にリフォームするわけにもいきません。


そんな時は、絵をインテリアに取り入れるのが効果的といわれています。



話は少し変わりますが、みなさんはサンキャッチャーを御存知ですか?


風水では太陽の光はエネルギーそのものであり、その力にははかり知れないものがあると考えられています。

いくら太陽の光が大切だと言われても、太陽の下で生活したり、窓を増やしたり、オフィスに太陽の光を運ぶのは難しいですよね。

そこで、効果的に使えるのがサンキャッチャーです。

風水では「クリスタルボール」と呼ばれて親しまれています。

このクリスタルボール、つまり、サンキャッチャーを飾ることで太陽のエネルギーによる「陽」の運気を家の中に取り込むことができるのです。また、邪気を払うためにもサンキャッチャーは使用されるので、そういうところに、光を与えて邪気を払うことができます。


そのサンキャッチャーが何故、トイレには不向きなのか?

トイレに関しては、サンキャッチャーに限ったことではなく、(どの方角にあっても)よい気を奪い取るとされているため、高価なものや飾りすぎるのはお薦めできません。

昔、中国には家にはトイレそのものを持たなかったくらいです。

日本でも古い大きな家だとトイレが離れにあるというところがあったりしますよね。


たまに、鏡や水晶などをトイレ飾り用に販売していらっしゃるお店がありますが、これらをインテリアとして飾るのは難しいと思います。

もし飾るなら、そのインテリアに見合った、高価なトイレにしないといけませんね。


トイレのインテリアとして向いているのは、花や植物などの自然のもの。

我が家のトイレは、その時期の植物を取り入れるようにしていこう!と先日思い立ち、昨日からは庭に咲いている金木犀の花を飾りました。

101006_0004~01.jpg

香りも自然で気持ちが良いですネ。

トイレのインテリアはできるだけシンプルにまとめ、掃除のしやすいトイレにするのが良いと思います。


尚、トイレに不向きなサンキャッチャーですが、その点だけ注意しておけば、風水的にとても活躍するアイテムです。

風水の観点からいうと、お部屋の南西に飾ることがもっとも適していると言えます。

サンキャッチャーの効果は色々と言われていますが、特に「愛する人との調和・幸せを得ることができる」とされており、寝室に飾ると愛する人との愛が深まるとされています。

リビングに置くと家族全員に恩恵があり、円満家族でいられると言われています。

もちろん他のお部屋でも光を運べる窓辺ならどの方角でも陽のエネルギーが部屋の奥まではいってくるため、風水上とても効果があるとされています。


我が家では、普段は玄関に飾ってあり、時間によって違う部屋の窓辺に付け替えたりもします。

家の中でパワースポットを移動させる感じですね。


101006_0038~01.jpg
↑ウチの猫のお腹の上にサンキャッチャー移動w

見かけも可愛くて、とても気に入っているインテリアのひとつです。

ネットでいろいろと調べてみたら、結構安価でも手に入るみたいですね。

希望する運気に合わせたセットなんかを商品化しているお店もあります。

こだわりたい人は、サンキャッチャーの作り方を調べて、自作してみるのも良いかもしれません!


毎年恒例!2010縁起物セット 総合開運(シルバー)

毎年恒例!2010縁起物セット 総合開運(シ…


¥4,000(税込)


毎年大人気の縁起物福袋に、2010年バーションが登場!天然石ブレスにサンキャッチャー、浄化用さざれ石など豪華セ…




↑これ可愛いですよね。どこでも置けるってのがいいかも!


↑自作するときは、この本で勉強
posted by ぴよ at 00:59| Comment(0) | そんな装備で大丈夫か? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。