引き寄せ隊

ひたすらに引き寄せのための画像や動画、本、アイテムなどをうpしていくブログ。
 

2010年11月24日

スピリチュアルブーム

スピリチュアルブームの火付け役は何だったのか?

日本だと、テレビの影響力は大きいですよね。

ただ、ぴよはテレビを殆ど見ないので、テレビでどういったものがあって、どういった影響力があったのかなどはよくわかりません。

テレビを見なくなって、大体5年ぐらい経つでしょうか。

はじめは不自由になるかな?とか思っていましたが、全く不自由を感じませんw

むしろ、テレビを見るのに充てていた時間が自由になったことで、生活の上では充実しています。


テレビを観る時間を全て本を読むことにあてているとも言えるかも。

前の記事でも書きましたが、1日1冊が目標です。


さて、いつのまにやら世の中に受け入れられ始めたスピリチュアル。

ちょっと前までは、スピリチュアル的な事は「夢見物語だ」と言った感じで、あまり受け入れられていなかったようなイメージがあります。

今では、スピリチュアル的な視点の雑誌がたくさん増えました。

ただ、人気というわけではなく、その裏には「現実」として受け入れられたというのがあると思います。イイコトダネー。


本屋でスピリチュアル系の雑誌を探すのに困らなくなった一方で、どれが当たり雑誌なのかも分からなくなったりしています。

個人的なことを言うと、占いばかりの記事はいらないんですよ。

スピリチュアル好きなのに占いはそんなに好きではないという、ちょっと変わった人ですみませんw


結局は、表紙や目次の記事タイトルを見て、判断してから買うことにしました。

また、過去に読んだことがあるような内容であれば、買わないという選択肢も。

特にトイレ掃除に関しては熟知しているレベルなので、特集があっても買わないようにはしています。(大体が内容かぶってるしね)


そして、毎回オマケに心奪われるのが難点w

オマケがよくても内容が充実していないと、買っても意味が無いと思うんですよ。

むしろ、そのお金で似ているアイテムを探したほうが良いものを手に入れられたりもしますw


【スピ系本の紹介】


↑この本のオマケがどうしても欲しくて、似ているものを探したが無くて、結局買ったw
 ダウジングしたかったのではなく、普通にアクセでほしかったのさ…。




↑夢占いは興味がなかったので今回は見送り…だけど、中河原啓さんのエネルギーの話は気になる
。ちなみに、11月30日とあと一回、エネルギーを飛ばしてくれるイベントがあるとかなんとか。参加したいようなうーん。まだ悩み中。




↑探してみて初めて知った、スピ系の本。




↑元祖?結構前からある雑誌ですよね。ただ、占いのイメージが強いかなぁ。




↑最近発売されたスピ系の本。オマケは充実しているけど、記事内容はまだ充実していないイメージがあるなぁ。ちなみに、1冊目のオマケのブレスレットはゴム(?)が弱いので、強めのものに作り替えて使うと良いと思います。
posted by ぴよ at 10:25| Comment(0) | スピリチュアル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。