引き寄せ隊

ひたすらに引き寄せのための画像や動画、本、アイテムなどをうpしていくブログ。
 

2013年11月10日

アファメーションとは

a1130_000357.jpg
アファメーションとは?
肯定的な断言をする事。個人的な「誓約」をする事です。

アファーメーションは、「なりたい自分になる」「自分の求める状態を実現する」もっとも効果的な方法のひとつです。

目標達成や潜在能力開発に、強力に効果があります。
かの有名なジョセフ・マーフィーやナポレオン・ヒルを始め、多くの成功研究家達が、「成功するためには、潜在意識の強大な力を、上手に活用することが必要だ」と言っています。

「マーフィーの法則」や「引き寄せの法則」は耳にしたことがある方が多いでしょう。その本を出した著者がジョセフ・マーフィーと、ナポレオン・ヒルなのです(引き寄せの法則に関しては、似たような著書がたくさん出版されていますが、原点はナポレオン・ヒルだと私は思っています)。


「アファーメーション」という言葉そのものを知らなくても、この方法を実践できている人もたくさんいます。

テレビや新聞などには、良い話題よりも悪い話題の方が大きく取り上げられていると感じます。そういったネガティブなメッセージは、知らず知らずの間に私たちの中に蓄積され、ネガティブな引き寄せをじつ
「実現」させている現実が」あるような気がします。

そういったものにとらわれず、しっかりとアファメーションして幸せな日常を得ていきたい…そんな、アファメーションのポイントを次にまとめました。



【実現したい思いを短い文章で唱える】
まずは「なりたい自分」を明確にイメージし、以下の点に気をつけて短い文章で書き出してみましょう。

→意図が明瞭であること
目的をはっきりさせること。
曖昧な表現は避けましょう。

→肯定的な表現を使う
否定形「○○しない」よりも、断定的・肯定的な「○○をする」「○○である」という表現をしましょう。
「〜になる」「〜になりたい」というような希望表現をしない

→潜在意識は、すべて現在のこととして受け取っています。
「私は幸せになります」と宣言すれば、「今は不幸」とイメージしてしまいます。
潜在意識は「今、そのものの言葉、世界」と認識するので、希望するようなアファメーションは効果が薄いです。
強く潜在意識に働きかけるには「私は幸せです」と断定形で宣言することが重要です。

→一人称で書く
必ず「私」を主語にすること。
他人は変えられることは出来ないといっても過言ではないでしょう。
他人に対して自分自身が何かしらの働きかけをすることは出来るでしょうが、アファメーションによって他人を変えることは出来ないことをしっかりと受け止めた上で、自分にとってより良いアファメーションを行うように心がけましょう。


一番重要なのは、実現しないからといって諦めないこと。

実現するまで言うのです。

実現するまで言うのだから、願いが叶うって言うんじゃないか?と思われる方もおられるでしょう。

しかし、厳しい言い方になりますが

ただただ宣言するだけの事を続けられない人に、現実を変えたりする力が備わるでしょうか?

諦めずゆっくり続けていきましょう。言うだけはタダなのですから!

→【思考は現実化する】ナポレオン・ヒルの著書購入はこちらから
posted by ぴよ at 19:15| Comment(0) | アファメーション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。